スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルブランディング実践書「Me 2.0」

僕が普段購読しているメルマガ「ビジネスブックマラソン」(なんかURLわかんなかったので興味ある人ググってみてくだちい)で、その筆者の人がごり押ししてたので「Me 2.0」を先日読んでみました。

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
(2010/04/29)
ダン・ショーベル

商品詳細を見る


で、よく見たら監修者が筆者でしたwかなり乗せられた感じですねw
しかしAmazonでの週間売上トップに入ったらしく、世間的にも注目されていたかメルマガ読んで影響された人が多いようです笑

twitterを最近始めた俺としては、この本に書かれているソーシャルメディアの力というものにすごく注目していました。日本ではまだSNSを使用して採用を決める・リクルーティングをするということはあまりないけれど、海外ではかなりの割合でソーシャルメディアを利用したソレが盛んになっているそう。
就活を始め自分の仕事を持つなど自分のキャリアデザインに、どうソーシャルメディアを活かすかを書いているのがこの本です。

読んでみた感想はかなり先進的で具体的、そして自分のキャリア形成にかなり役立つと思った。
自分のブランドを作成し、それをリアルでもネットでも配信していく。
それはウェブ上だけではなく自分のSEOを高く設定することに他ならないと思います。

中でもすごく納得したのは、
①専門性を持つこと
②助けてもらう前に、自分が最初に相手に何かしてあげる
この二つです。

①はもういわずもがなですが。。学問にしろ、職業的知識にしろ、何かしら長所がないとおぼえてもらえないですしね。
②は日常でもそうだけど、ウェブ上ではそれが確かに顕著です。

自分のブランディング、しっかり考えますわ。
スポンサーサイト

見たいサイトがすぐ見れるツール「RSS」と自分の基地「iGoogle」

今日はめちゃめちゃ便利な「RSS」と「iGoogle」について紹介したいと思います。

普段ネットサーフィン(この表現ってもう古いんですか?w)していると、自分のブックマークに飛んで更新してないか確認して、一通りブックマーク全部見たりしてかなり時間経ってた・・っていうのありませんか??
その時間のロスを一撃で解決するのがこの二つのツールです!

続きを読む

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

勝手に知りたいこと集めてくれるサイト 「Rarami」

この前ネットで面白いサイト見つけました!と言っても知り合いの方のブログからですが汗

その名も「ららみ」!
ららみhttp://rarami.com/

いやー非常にヤル気あるのかないのか疑わしいサイト名ですw
しかし、実際はかなり役に立つのではないでしょうか??

どういうサイトかと言いますと、自分の気になるキーワード(「英語 勉強法」とか「就職 ラブホ」とか)を指定して放置しておくと、勝手にこのサイトがそれに関連する記事を収集してくれるサイトです。
しかも、集めてくれた記事を評価する(ニーズに合致したものかどうか)ことで、だんだんとこのシステムも頭良くなっていくようです!!なんて賢い!

川端も一昨日ぐらいから使ってますが、結構いいサイトを釣り上げてきてくれました。
自分が別のことをしている間に、勝手にgoogleから調べものしてくれるイメージですね。
もしかしたら、学校の課題など調べものをしたいときに、あらかじめキーワード入れておけばかなりスムーズかもしれませんね!


最近webサイトをいろいろと構築していく作業のなかで気がついたのは、本当に今は情報社会なんだな~と思いました。
今まで、というか自分らの生まれた世代が物心ついたときぐらいから、この世は情報社会ですよーというのは言われてきたことですが、それが実感として頭の中にしみこんできました。

googleでキーワードさえ入れてしまえば瞬時に何百万件ものサイトが表示され、日に何千何万ものサイトが産声を上げています。
もちろん玉石混合ではありますが、中には最先端の技術を駆使した革命的なサービスがあるでしょう。

それが日常化した世界で、インターネットをただ単にニコニコ動画見たりyoutube見たり、mixiやったりゲームしたりで済ませてしまうのは勿体ないとしか言いようがありません。

自分に有益なサイトを見つけるのはとても大事ですが、さらに大事なのはそのサイトを見つける手段です。
「ららみ」やRSSをはじめとした、自分の知りたい情報にアンテナを張って効率的な情報収集することが今の時代生き残るすべなのではないでしょうか?



このIT仕事術シリーズはちょっと連載しちゃおうかなと思いますw
次は基本のgoogleについて書こうかなと思います!いやーgoogle今半端ない便利ですよ~

ではでは!

モチベーションをキープするには??

「人間のモチベーションは48時間」


昔、仲良くさせていただいてた社会人の方に教えてもらった言葉です。

ほんとかねー?って思いましたが、科学的に証明されてるらしく(でもモチベーションをどうやって観測するのか知りたい笑)、「三日坊主」という言葉があるように「48」という数字は意外と的確なのかもしれません。


今日はモチベーションについて書こうと思います。



かく言う僕は、よく「モチベーション高いねー!」とか人に言われますが、全然そんなことありません笑
むしろニート



しかし、モチベーションの大切さは身に染みております。

僕が1番モチベーションって大事だなと思った出来事は、今年夏にベトナム行った時。


ベトナムって、水がめちゃめちゃ悪いんですね
飲食店で出された水も信用なりません。食器さえも汚いです。むしろ洗ってません笑
さらに街に出れば、ぼったくりの嵐!
値札が基本的にないので、いちいち交渉しないといかんのです。(しかも最初は5倍くらいふっかけてくる!)


モチベーション高いの反義語をめんどくさいとするならば、ベトナムにおいて
めんどくさがる=死
みたいなものです


ミネラルウォーター買うのをめんどくさがったり、値段交渉めんどくさがったりすると、

本当に死に直面しかねなかったのです。


日本ではそんなことはありませんが、
ベトナムの「生き死に」という基準から、日本では「生活を豊かにするか否か」の基準

の単なる違いであって、
モチベーションを高くしないと良い生活はできないという本質は変わっていないはずです。



★仕事を精力的に頑張ってみる
★blogを書く
★電車の空いた時間にちょっとずつでも英語やる
★散らかった部屋をちゃんと整理する
などなど…


モチベーション低い時はめんどくさくてこの上ないものですが、高い時はできます。


前回の時間について書いた時に、時間の使い方で自身が決まると書きましたが
その使い方はモチベーションに大きく左右されるわけです。


しかしながら、頭ではわかっていてもモチベーションはつるべおとしのごとく下がっていくものです。


それを阻止するため、僕が常々実践してることをお教えしたいと思います。
それは、

「モチベーションは買ってでも上げる」
「思考停止をやめる」

この2つです。



一つ目はものすごいわかりやすいです。


金で解決ですw


しかしここで重要なのは、お金をどう使えばモチベーションが上がるかです。

僕が実践している具体例を挙げますと、


1、本を読む

2、人に会いに行く・人に影響されてくる

3、普段いかないところに行く

4、身の回りのものを一新してみる


1・2は比較的イメージしやすいし、みなさん普通にやってらっしゃることかもしれません。


3は、どちらかというと気分転換ですね。

普段家で勉強してるから、ちょっとカフェにでもいってみるか、とか

仕事がどんづまりだからあえてちょっと温泉にでもいってみるか、とかとか。

あるだけお金を使って休みをとるのも、仕事のうちだと思います。


4は、どんな小さいことでもいいです。

たとえばボールペンを新しくしてみるとか。

大きくいけば家具新しくしてみるとか。

意外なところで大きく変わっていくものですね。


こうしたモチベーションあげる術は、あればあるだけいい。


みなさんでもしお勧めがあったらぜひ教えてください。




続いて、「思考停止をやめる」ですが、

これは「思考停止するものを排除する」といった方がわかりいいかもしれません。



モチベーションが下がって、やる気がないときってみなさんなにします?


おおかた無駄に多く寝るとか、

パソコンで無駄に時間過ごすとか

ゲームにはまってしまうなどなど


モチベーションをあげるために、休憩としてそれをするのはとてもいいことだと思いますが、

そればかりになってはいけません。


こうした習慣がついてしまうと、どうしても考えることをしなくなります。

パソコンで無駄にネットやってしまうときなんておそらくまったく頭を働かせてないと思います。


こうした要因を、あえて排除し、仕事ややるべきことのみに専念できる環境をつくるのです。






なぜだか長々と偉そうに書いてしまってすみません汗



しかしながら、少しでもモチベーションの維持について考えていただけるようなきっかけになればな、と思いまして書きました♪


長文、読んでいただいて本当にありがとうございます!!

プロフィール

ばたくん

Author:ばたくん
さまざまな学生団体やらインターンを経験した後、無情にも勉強をすべきという結論に至ったKO生。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

書評 TOEIC 英語 レビュー★3 留年 政治 TOEFL 麻生さん 借金しよう アメブロ サイト移転 わくわく 金融 アメリカ人 レビュー★5 ロスチャイルド レビュー★4 六本木 パワースポット WBC モチベーション 100円ノートは偉大 オカルト タバコはやめたい でもやめられない ノート術 NHK 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。