スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産・金融・石油バブル・・・次に来るのはエコバブル??

こんばんわ!川端です~


最近雨が多いっすね~
とうとう梅雨ってやつですか。。

川端は髪型がショボンって感じになるので梅雨は嫌いです。
基本ストレートな髪質なんですが、前髪の毛先だけ”ぴょいん”とハネてしまいます。
その”ぴょいん”はアイロン当ててもなんだか直らないで、いつまでも”ぴょいん”状態でマジ困ります。

まあ、これがまつげだったらおかまみたいになるので、まだまつげじゃなくて良かった!と思うことにしています(笑


そんなことで季節を感じながらも、
今日は、少しエコビジネスについて書こうかなと思います。
グリーン革命(上)グリーン革命(上)
(2009/03/20)
トーマス・フリードマン

商品詳細を見る

「グリーン革命」という本を読んだことがありますか??
今年入ってからすごく話題になった本で、かのオバマさんもこの本に書かれていることを参考にした、というか言ってること殆どコレやん!というほどの本です。

まだ上巻読み終わっただけなのですが、かなり刺激を受けました。
この本の言いたいことをまとめると、「石油依存・大量消費を今のように続けてくと、環境問題だけじゃなくて政治的にも問題が多数出てくるから、石油に代わる新しくクリーンな技術を作ろうぜ!」ということに絞られます。

その新しいクリーンな技術のイノベーションを起こせ!という意味で、産業革命・IT革命になぞらえて「グリーン革命」といっているわけです。
実際の英語の題名とは違うのですが、かなり言い当て妙だなと思います。

でも、「今のままでは地球が大変だから、早く対策しよう!」というのは、取り立て新しくないことだとは思いませんか?

なぜこの本が取りざたされているかと、僕が思う見解としては、

1、「アメリカの石油依存がイスラム勢力を増長させ、世界的に悪影響を及ぼす」として、かなりはっきりと主張したこと、初めて公でそれを言ったこと

2、著者がジャーナリストで、それに基づいた立場から雄弁で説得力のある語り口で環境の現状をわれわれに叩きつけたこと

3、アメリカ愛国心を打ち出し、金融危機で落ちこんでるアメリカにグリーン革命で世界的主導権を再度握らせるための具体的手法を述べたこと

4、前作「フラット化する世界」で大ヒットしたので、その続編だから

そんなところが理由なんじゃないかなと思います。
是非読んで欲しい本ではあるのですが、この本自体が「アメリカがグリーンでクリーンな政策・ビジネスを指導していき、ゆくゆくはエネルギー新時代で主導権を握るべき」という立場から書かれているために僕はかなり抵抗を受けました。
「金融破たんで自国アメリカは主導権を残念ながら失った。これからはEU・中国・日本・インドなどが一丸となってグリーン革命を進めていくべき」というぐらい言って欲しかったなーと思います。アメリカ指導だからうまくいかねーんだよ!とちょいちょい僕は思っていますのでw

環境問題には、昔から「大したことじゃない、騒ぎすぎ。どうせ環境破壊を煽って金もうけしたいだけなんでしょ?」というアンチ環境破壊派と、この著者をはじめ「いや、環境破壊まじヤバい。地球の温度が1℃上昇すると何千種の生き物の生態系が変わる」という環境破壊派の二手に分かれます。

こう書くとただの言い争いのように聞こえますが笑、実際は科学的根拠がいろいろな統計でデータが異なるために、それぞれ科学的根拠に基づいて議論を行っています。
それぞれ自分の主張を通すために恣意的に科学的根拠を並べ立てているとは思いますが、僕としては環境破壊派の意見です。

科学的根拠を抜きにして、主観的にこのままのペースで消費社会を続けてくとヤバい、というのを僕は感じてしまいます。
きっとたばこを吸っている人と同じで、「このままいくとヤバい。でも、肺がんになるのはまだまだ先でしょ?」という原理で環境問題も抜本的に取り組んでいないのだと思います。

もっと真剣に環境に取り組まねば、と考えさせられる一冊なので、ぜひ読んでみてください。
就活で「君はなにがやりたいの?」と質問された時の返答として、覚えといて損はないトピックです。環境は。



ではでは~
なんか尻切れトンボな文章になってるのは気のせいです♪w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

環境に優しいピアニスト\(〇∩ω∩〇)/
プロフィール

ばたくん

Author:ばたくん
さまざまな学生団体やらインターンを経験した後、無情にも勉強をすべきという結論に至ったKO生。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

書評 TOEIC 英語 レビュー★3 留年 政治 TOEFL 麻生さん 借金しよう アメブロ サイト移転 わくわく 金融 アメリカ人 レビュー★5 ロスチャイルド レビュー★4 六本木 パワースポット WBC モチベーション 100円ノートは偉大 オカルト タバコはやめたい でもやめられない ノート術 NHK 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。