スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC830点突破法

どうもお久しぶりです!
先週かなり風邪を引いてしまいまして、完全にダウンしておりました…
更新は先週以前からないのになんの話だ、と思われたかもしれませんw

最近風邪を引くと、周りの目がつらいです笑
やたらインフルやら百日咳やらの心配をされます。
もはやインフルになってほしい!あわよくば休校or職場封鎖!みたいな風潮はなんなんでしょうか…笑




ところで昨日、先月受けたTOEICの結果が返ってきました。
800届かないだろうな~とドキドキしながら開けたら、意外と830点!

うっはww俺もしや天才かwwと思いましたが、結構900点越えた人多かったです笑
何事も調子のっちゃいけないね…笑


しかしまぁせっかく受けたことですし、なにかみなさんの参考になったらえぇなぁと思うので、自分がやったTOEICの勉強のしかたを晒し上げようと思います!
しっかり書こうかなと思うので、気になった方は続きをどうぞ→


#1.1 TOEICの基本
具体的な勉強方法を書く前に、まずTOEICの全体的な話をしたいと思います。
どんな事柄でも、「なぜやるのか」と「全体像」を把握してから取り掛かる方が戦いやすいですからね!ちょっとくどいかもしれませんがお付き合いくださいませ!


最近の就職に、かなり重視されるTOEIC
外資行くなら800は必要だとか、ESでTOEICスコアだけは盛っていい(?)とか、TOEIC絶対主義のように感じられます。しかし、結局なんのためにやるのでしょうか?


そもそも、TOEICは「英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテスト」(参照http://www.toeic.or.jp/toeic/about/what/#a)
つまり、基礎的なコミュニケーションスキルに特化したテストであるということです。


幅広いコミュニケーション能力、といわれましても実際のところ広すぎてよくわからないですね。
しかし、大事なのは
「文化的背景に差がないように、偏りのない分野から出題される」
ということです。(ソースはないのですが、toeicの教科書に多く書かれています)
つまりは、「専門的な単語は出てこない。むしろに日常で使用する単語に焦点があてられる」ということです。

普通の英語テストや英検ならば、「アメリカのクロコダイルの生態」とか「グローバリゼーションとアフリカ」みたいなトピックがよく出ます笑。アカデミックな文書がよく出題され、「エラ呼吸」とかまったくわからないような単語が当たり前のように出てきます笑
反面、TOEICの長文では製品の広告かビジネスメールから出題されます。

英検では上のようなアカデミックな要素が多く、一般に目にする英語(ブログや新聞、ニュース、メールなど)との乖離が激しいと思います。
企業がTOEICを重視するのは、こうした実生活に基づいた出題傾向・広いコミュニケーションスキルという点に重きを置いているからではないでしょうか。


広く浅いコミュニケーション能力が問われる、というのがおわかりいただけたかと思いますが、ではどのような英語を取得すればいいのかといいますと、「日常会話+ビジネス会話」かと思われます。
専門的なアカデミック単語よりも、私生活で使うイディオマチックな単語を勉強した方が効率的に点数が稼げます。実際に僕が勉強した際も、それらに絞って勉強していました。


#1.2 TOEICの問題構成
TOEICの目的を紹介したところで、次に実際のTOEICの問題構成を見てみましょう。

Partが7つに別れており、全部で200題。
リスニング、リーディングで100題ずつ。
時間も、リスニング45分のリーディング75分で計2時間。

かなり圧倒的な量です。確実に物量で攻めてくるタイプです。

とにもかくにも、まずはこの2時間集中できる体力を身につけなければ太刀打ちできません。
特に問題なのは、リーディング75分よりもリスニング45分です。リスニングは自分のペースではなくスピーカーのペースですから、45分間集中して聞く必要があります。

リスニングセクションの解き方は後で述べるとして、全体として言えることは、「時間がない!」ということです。いかに早く解くかというところ、タイムマネジメントが要となってきます。

単純計算でも、120分÷200問=一問あたり36秒で解かなければすべて回答が終わらないということです。

一見無理そうな数字ですよね。。。
ですがしかし、TOEICには確実に使えるテクニックがあります!
むしろ文章読まずに設問だけ見れば解ける方法があります!
もちろんそれが通用しない問題もありますが、これが使えれば3秒で回答を作ることも可能です。


そのテクニックと勉強法について引き続き書いていこう・・・と思いましたが長くなってしまったので、次回に続きます笑。すみません!


ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も日吉で受けてきました!結果は…(・ω・;)w
かわばたさんの足元にも及ばなかったんで、ほんと参考にさせていただきます!(>_<)
TOEICはまさに時間(と集中力)との戦いですよね…リーディング時間足りなくて、後ろほぼ空欄というアホなことして、本気で死にたくなりましたorz
更新楽しみにしてます☆(^-^)
プロフィール

ばたくん

Author:ばたくん
さまざまな学生団体やらインターンを経験した後、無情にも勉強をすべきという結論に至ったKO生。

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ユーザータグ

書評 TOEIC 英語 レビュー★3 留年 政治 TOEFL 麻生さん 借金しよう アメブロ サイト移転 わくわく 金融 アメリカ人 レビュー★5 ロスチャイルド レビュー★4 六本木 パワースポット WBC モチベーション 100円ノートは偉大 オカルト タバコはやめたい でもやめられない ノート術 NHK 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書カレンダー
Powered By 読書カレンダー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。